ニキビにいいといわれている食べ物ご紹介!

『ニキビにいい食べ物って何!?』

 

このページでは、ニキビを体の内側からもなしていきたいっ!
っというちょっと意識の高いアナタにむけて、ニキビにいいといわれている食べ物をいくつかご紹介しているページです。
ゼヒゼヒ参考にしてみてください!

 

 

ビタミンB2・B6

ビタミンB2、B6はニキビの原因となる脂質の代謝を促してくれると言われています。
B2は皮脂の過剰分泌を防いでくれて、
B6は脂肪分の代謝にひとやくかってくれます。

 

★魚類、卵、大豆、チーズなどに多く含まれています。

 

 

ミネラル

亜鉛などのミネラル成分を多く含む食材もニキビにいいと言われています。
新陳代謝を活発にしてくれるので、お肌のターンオーバーを正常にしてくれる働きがあります。ターンオーバーが正常になれば、お肌が硬くならずにすむので、皮脂の分泌もスムーズになり、ニキビができにく肌環境になっていきますよね^^

 

★牡蠣、玄米などに多く含まれいます。

 

 

ビタミンC

ビタミンCには抗酸化作用や、お肌を白くしてくれる働きがあると言われています。
また、上のビタミンB2、B6を含む食材と一緒に摂取することでより効果がUPされるといわれているので、セットで考えると良さそうですね!

 

★レモン、ブロッコリー、パプリカなどに多く含まれています。

 

 

大事なのはバランス!

ニキビを治したいからといって、上で紹介したものばっかりを食べるのもよくありません。これらの食事を中心にして、適度にお肉なども摂取してバランスのいい食事を心がけることが大事です!
女優さんやモデルさんのお肌がきれいなのは、ジムなどで汗をながし(新陳代謝のUP)、野菜中心の食事(抗酸化作用)を毎日心がけているからなんです。
みんな、努力してるんですよね;:

 

タレントのベッキーも「わたしはすごくニキビができやすいから食事にはすごく気をつかっています」って言ってました。体はアナタの食べているものでできているって言われるくらい、食事は大事なスキンケアなので、1つずつ意識していきたいものですね。