つっぱらないニキビ用洗顔を選ぶときにチェックしたい項目とは?

洗顔後に肌がつっぱるのは、急激に水分が失われているからと言われています。
正しくは、水分だけではなく、肌に必要な皮脂も洗顔によって失われています。
ニキビ用洗顔は、肌を清潔にするだけではなく、肌に必要な皮脂も奪ってしまいがち…というリスクがあるんですよね。。

 

“アクネ菌を根こそぎやっつける”
“ベタベタ皮脂もスッキリ”

 

とうたったニキビ用洗顔料が薬局などで売られていますが、
確かにニキビケア用の洗顔としてはあってます。
だけどこのような洗顔を使って、洗顔後に肌がつっぱるようなら
洗顔料の見直しが必要です。

 

 

その時にチェックしたいのが、

 

  • 強力な洗浄成分が入っている(特に海外製のもの)
  • スクラブが入っている
  • 男性用のものを女性が使っている

 

いずれも肌に刺激が強いと考えられているものです。
こういったものが目立つようなら避けたほうがいいですね。

 

 

ゴシゴシ洗いもNG!

また、ニキビをなくそうとゴシゴシこすっていませんか?
この洗い方もつっぱる原因です。

 

肌がつっぱると、人間の肌は慌てて皮脂を分泌させます。
そこで潤うのではなく、ベタベタになってしまう、
それも水分がない所に皮脂が溢れますから、
アクネ菌が付くと、またニキビができてしまうという悪循環に陥ることになります。
ですから、ニキビ用洗顔で肌がつっぱるようなら、
洗顔料が肌に合っていないと考えてよいでしょう。
ニキビ肌であっても、洗顔後はスッキリしていて、
その後保湿をしてケアするのが正しい方法です。

 

 

つっぱらないニキビ用洗顔としては
ファーストクラッシュあたりがおすすめできます。
名前を聞いたことがない人は1度チェックしてみるといいですよ^^
このページで、ファーストクラッシュを使ったときの体験レポートをしているので
よかったら参考にしてみてください!