【ママパパ必読】小学生のニキビ予防ではずせない3つのポイント!

小学生なのにニキビができている?
これは決して珍しいことではなく、
最近は小学3年生くらいからのニキビで悩む子供もいます。

 

「きちんと洗顔している?」
「ニキビを治しなさい!」

 

と言うのは、少し酷なことですから、
パパママがしっかりと、ニキビ改善と予防を考えてあげましょう。
小学生のニキビのポイントは3つあります。

 

  • 食べ物
  • ストレス
  • 生活習慣

 

です。
あれあれ?洗顔がないと思うところですが、
小学生の段階ですと、上記3つのことができていれば、ニキビ予防ができます。

 

食べ物

規則正しい食事と言っても、まだおやつも必要とします。
そこでお菓子を食べたとしても、食事に影響のない量で、食事も必ずバランスを取れたものを食べるようにしましょう。
野菜嫌いであれば、何とか調理を工夫して食べるようにすることが大切です。
体と脳の成長にも大きく影響します。

 

ストレス

学校やお友達との関係から、ストレスに悩まされていたりしていませんか?
親にはなかなか言うことができない場合も多いですが、何か悩み事がないかを探ってみてください。

 

生活習慣

睡眠時間の確保と適度な運動は、親の管理下で行いましょう。
ゲームのし過ぎなどで、生活環境が乱れがちです。
その時に甘いおやつを口にしていると、小学生とは言え、すぐにニキビができます。

 

 

上記のことを注意した上で、肌に優しい洗顔料などを与えるのも良いでしょう。
ただし、成分で添加物が多い場合、
肌が荒れることもありますから、洗顔料の内容は

 

・無添加
・植物性
・化粧成分ナシ

 

のものを選ぶようにしてください。
それでも、小学生のニキビが減らない時には、
皮膚科に相談されることをおすすめします。